12月5日(金)第117回金曜日行動

 「満月も金曜行動に参加かな」なんて、字余り、、、。

 今夜は満月がきれいです。今回初参加という方は、「思い切って来ました。立っているだけですが」と話されていましたが、歌にもコールにも加わり最後まで一緒に行動されました。どうしようかなと思われている方どうぞ参加してください。そのうちに習慣になります。
海軍のカレーのようなものです。リタイアされた方、今日は何曜日とすぐわかります。さらに大きな声を出すのは健康にもいいでしょう。
 また、久しぶりの方も数名いました。チラシを受け取りながら「がんばってください」と声をかけて通り過ぎる人、カンパに協力してくださる方、賛同者はいると心があたたかくなる瞬間です。
  
 福島バスツアーに参加された方の発言がありました。富岡町では津波、地震で半壊、全壊した家がそのままである。福島の人たちは、原発事故から3年もすぎているのに、いまだ原因も究明されていないし、生活の見通しも立たないのに再稼動なんて、福島は忘れられていくと。 空間線量もたかく、とても子供達が住める環境ではない等々。
  
寒さ厳しくなってきました。参加の方は十分防寒対策お願いします。

11月28日(金)第116回金曜日行動

夕方雨が降ったので、今日は雨の金曜行動か、どのぐらいの人が集まるかと心配でしたが、5時ごろになると雨もやみ、いつもの時間に参加者も集まりました。手作りプラカード持参の方、勤め帰りに下車駅を乗り越しての参加者、久しぶりの方など、ギター、オカリナといつものようににぎやかに始まりました。
 いつもの方が休むと、風邪かなと心配になるものです。これから
いそがしい12月、少しの時間でも顔を見せてください。
 「できるときにできることを」で金曜行動を続けていきましょう。
 いよいよ、来週は12月です。先生方も走る選挙。命を守る人に投票をという発言がありました。
 阿蘇山がマグマ噴火しています。キャベツが出荷できないといいます。このまま長期化すれば被害はふえるでしょう。どうやら日本列島の下では活動が活発になっているようです。川内原発どうする?


今日の空間線量は0.102マイクロシーベルト前後でした。

 


11月21日(金)第115回金曜日行動

「義理と人情を道連れにまたひとつ昭和が消えていく」高倉健さんが亡くなりましたね。
それにしても政治家には一本筋の通った人はいないのでしょうか?
 今日は阿部首相が 衆院を解散宣言した日となりそのことについての発言が多かったです。選挙費用が700億とか、うーん。そのお金があれば他に使えるのに。
 また、原子力規制委員会は敦賀原発2号機の原子炉建屋の下の断層を「活断層」と認定しました。これにより新規性基準は活断層の上に原子炉建屋を建設することを認めていないので、再稼動できないことになります。
 
 「川内原発再稼動やめろ」のリーフレット、チラシをくばりました。遠くから手作りうちわ持参で参加される方、カンパをして、がんばろうと握手をされていかれる方など、あたたかいご協力ありがとうございます。
 どうぞ皆様風邪などひかれませんように、また来週もお会いしましょう。
 

11月14日(金)第114回金曜日行動

 スタート時は少し寂しい出だしとないました。急に冷え込みが強くなり、体調を崩してしまった方もいるようです。それでも途中からは次々と参加者が増え20人程で行動をおえました。

 嬉しいのは「少しだけしか参加できませんが。」とプラカードを持って立ってくださったり、チラシを配布したりしてくださる人がいるということです。

「1時間まるごと参加は無理でも30分なら・・・」と、駆けつけてくれる人たちでこの行動は支えられていると感じます。

 官邸前に参加している方が”首都圏反原発連合11月号”のチラシを持ってきてくださり、それも一緒に配布しました。

 何といっても川内原発の再稼働反対、それと安倍政権の批判のスピーチが中心でした。

 そしてスーツ姿の男性が署名机に自ら近づいて署名をしてくださる姿が目立った今日でした。

 来月には総選挙か??と言われています。原発のない日本を選択できるように来週も訴えていきましょう。

 

11月7日(金)第113回金曜日行動

 今日は立冬。昼間は暖かくても、夕方の風は少し冷たくなってきました。
今日の空間線量は0.12-0.13マイクロシーベルト前後でした。この3週間ほど0.1をこえています。北風のせいでしょうか。
 柏市では近隣センターで線量計を3日間、無料で貸し出してくれます。あまり借りる人がいないせいかすぐに借りられます。家の周り道路など色々なところを測ってみましょう。
 
 久しぶりの参加者。チラシ配り名人。たまたま大熊町出身の方が通りかかり、足を止めて
コールにも参加してくださいました。福島原発ができる前は、あの海で泳いだ。何もないところだった。原発事故によりもう帰れなくなったと言ってました。
事故はふるさとを壊してしまうのです。
 鹿児島県県議会は 川内原発の再稼動を同意しました。再稼動は年明けかともみられています。でも「だめなものはだめ」「危険なものはいらない」事故が起きてからでは遅いのです

10月31日(金)第112回金曜日行動

 今日はハロウィンなのですね。柏駅も仮装した人が足早に通り過ぎてゆきました。
 鹿児島の薩摩川内市長は再稼動の同意しました。しかし、再稼動に反対している住民達は原発事故が起きたら、放射能がどこまで飛ぶか風船をとばしてためす、「風船とばそうプロジェクト」などに取り組み粘り強く行動をしています。
 柏市でも放射能対策費に去年まで60億支出しています。11月7日にそのうちの3億6000万円を東電に賠償請求するそうです。
 また8000ベクレル以上の高濃度に汚染された汚染灰が1000トン柏市にもどされます。福島原発事故の影響はまだまだつづくのです。とても再稼動どころではないはずなのに。・・・

10月24日(金)第111回金曜日行動

 この前まで半そで姿も見かけたのに、もう季節は寒露となって、コート姿も行きかうようになりました。夕暮れが早いですね。
 署名コーナーでは手作りランタンが手元を照らしています。
今日は音楽がなかったので、少しさびしかったですが、うれしいことに若者が飛び入りで参加してくれました。チラシを配ったり、一緒に歌も歌って最後まで行動してくれました。どうぞ通りがかったら足を止めて、気軽に参加してください。
 環境省の役人と話をした方は、温度差のある対応だったとの発表でした。 また、チラシ持参で参加された方や、柏市以外からも多数参加されています。
 原発ゼロでもこの夏をすごせました。これでも原発は必要でしょうか?
 御嶽山の火山爆発からもその恐ろしさが見えてきました。汚染水は台風で放射線濃度が高くなっています。いつまで問題を先送りしていくつもりなのでしょう。
 

 

10月17日(金)第110回金曜日行動

 昼間は汗が出るほどの暑さでしたが、夕方は風が冷たく、ダブルデッキの上は寒いくらいでした。次回から防寒対策が必要かと思います。

 神奈川県在住の方が通りかかり、線量計で(腰の高さ)計ると0.125マイクロシーベルトありました。「ここは子育てするところではない。江ノ島は0.04だ」といって去っていきました。また、昼間は日比谷で集会とデモに参加して、ここに来たという方。大網白里で東葛連合のことを発表してきたこと、太陽光発電の制度の再検討などの発言がありました。

 10月22日から福島第一原発一号機建屋のカバー解体がはじまります。去年8月19日に瓦礫撤去で4兆ベクレルの放射能物質が飛散しました。宮城県までいったとか、風向きに気をつけましょう。

 

10月10日(金)第109回金曜日行動

 暑くもなく、寒くもないすごしやすいころです。

今回は「もっと原発が危ないことをアピールしないとだめだ」という人や、「原発がなくなったら、働いている人はどうなるの」と心配する人が、声をかけてくれ、あちこちで対話がうまれました。

 チラシ配りの名人が参加されて、用意した150部はあっというまに配られました。ギターとオカリナも息が合って、歌声ものびやかに夜空に消えていきます。

夕方6時から7時という時間帯は、なかなか参加できにくい時間ですが、どうぞ参加してみてください。「えー、人前で話なんかできないよ、恥ずかしいよ」なんて思わず、「原発はいらない」という行動をおこしましょう。「公園デビュー」ならぬ「金曜アクションデビュー」をおこしましょう。

 超大型台風が近づいています。汚染水はどうなっているのでしょう。

 福島県知事選がはじまりました。事故から3年7ヶ月。原発ゼロで1年がすぎます。原発必要ですか?

 

10月3日(金)第108回金曜日行動

 上弦の月がきれいな夕暮れとなりました。今日はいつもと反対側で行いましたが、明かりがあって署名にはもってこいとなり、たくさんの人に署名、カンパをいただきありがとうございました。

 御嶽山が爆発して火山噴火は予知、予測ができないということがわかりました。

川内原発周辺にも桜島、阿蘇山があります。はたして噴火したら安全に避難できるでしょうか。

 福島に行かれた方が「希望の牧場」では白斑病の牛がいたと報告されネットでみたと新しい参加者もいました。

 替え歌もさらにバージョンナップしています。聞きにおいでください。

 

9月26日(金)第107回金曜日行動

 日没がはやくなり行動開始の6時は、もう暗くなるようになりました。

 署名をお願いしている机の上には、ランタンを置いて少しでも皆さんの目に触れるように工夫しながらの行動が続いています。

 我孫子・野田・流山・鎌ヶ谷・松戸と柏以外からの参加者もあり、まさに東葛の地からの発信となっています。

 川内原発の再稼働絶対反対を中心に、福島を見てきた人の痛みを感じる発言や・・・

 

 発言は、安部政権への抗議の発言などがありました。お隣の茨城の取手駅前でも「今日同じ時間に東海第二原発再稼働反対の行動をしています。」と紹介があり、励まされました。

 恒例の”ふるさと”は、今日は鎌ヶ谷の方がリードしてくださいました。